卒乳後に小さくなった胸を元通り以上に大きくさせた方法をすべて書く

卒乳後に胸がしぼんだ女性

「おっぱいが見るも無残にしぼんでる…」

子どもが1歳半になり、授乳も終わって離乳食も順調に食べてるし、無事に卒乳したかなぁ~なんて思ってたら、

「あれ?私のおっぱいってこんなに小さかったっけ?」

と自分のしぼんだ胸を見てガッカリしました…。

胸がしぼんでしまって、

「家族で温泉に行くのも、恥ずかしいし…」

「旦那にもバカにされるし…」

「皮だけ伸びきって、しわくちゃ…」

「セックスレスの原因にもなってしまった…」

なんてこともあって、とても辛かったです。

私の知り合いの先輩ママも授乳が終わった途端に胸がしぼんで、妊娠前よりも明らかに胸が小さくなって同じように悩んでいました。

 

実際、卒乳後に胸がしぼんで悩んでいる女性って実は結構多いんです。

現に私もそうでしたし、胸がしぼんで悩んでしまうその気持ち、とってもわかります。。。

 

でも、授乳が終わってからしばらくしてから、ある方法を試したところ、卒乳後でも胸のサイズを元通り以上に戻して、ツンと上向きのおっぱいを手に入れることができたんです。

そこで今回の記事では、

  • 卒乳・断乳後から胸が元に戻るまでの期間
  • 卒乳・断乳後に胸がしぼんで小さくなってしまう原因
  • 卒乳・断乳後にしぼんで小さくなってしまった胸を元通り以上に戻す解決方法

をすべてご紹介します。

 

「卒乳して胸がかなり小さくなったけど、元に戻らないんじゃ…」

なんていう不安、ありますよね。

 

でも安心してください。

正しい方法を正しく実践すれば、しぼんでしまった胸を元に戻して、ハリとツヤのあるバストを手に入れることは十分に可能です。

胸を元のサイズ以上に戻すためには、

  1. 元に戻る期間をイメージしておく
  2. 原因知る
  3. 解決方法を実践する

この3つが大切です。

今回はそれに合わせた内容をご紹介させていただきます。

この方法をやれば実際にふわふわのバストになったり、柔らかいけどハリのあるおっぱいになったりと、かなりの効果が期待できます。

 

私も卒乳後は見るも無残に胸がしわくちゃになってしまいました。

でも、今ではその方法おかげで元通り以上のバストになれました。

それくらいすごい方法だったんです。

 

胸が大きいだけでも、友達からチヤホヤされますし、いろんな服を着てもいい感じのラインになるので、ファッションも楽しめます。

何より、旦那が喜ぶので(笑)女としても悪い気はしませんよね。

ぜひ参考にしていただき、あなたも理想のバストを手に入れてくださいね。

卒乳後・断乳後から胸が元に戻るまでの期間は3〜6ヶ月程度

卒乳後から胸が戻るまでの期間

「卒乳して胸がしぼんだけど、どれくらいで元に戻るんだろう…?そもそも元に戻るのかな…?」

って思いますよね。

私も自分の胸があそこまでしわしわになってしまうと、

「これは元に戻らないんじゃ…」

とすごく不安に感じていました。

でも大丈夫です。しっかりと対策することでちゃんと元に戻ります。

 

では、どれくらいの期間で元に戻るかというと、目安として大体3〜6ヶ月程度かかります。

なので、卒乳・断乳後の胸を元に戻したいのであれば、3〜6ヶ月程度は期間をみるようにしましょう。

実際に私も卒乳してから4ヶ月くらいで元に戻りました。

ちょっと長く感じるかもしれませんが、3〜6ヶ月頑張るだけで美しいバストを手に入れられるので、ぜひチャレンジしてみてください。

卒乳後・断乳後に胸がしぼんで小さくなってしまう原因はホルモンバランスの変化とたるみ

卒乳後に胸がしぼんでしまう原因

ではまず、卒乳後に胸がしぼんでしまう原因についてご紹介します。

原因がよくわかっていないと対策のしようもありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

卒乳後におっぱいがしぼんでしまう主な原因はこちらです。

 

:女性ホルモンのバランスが変化してしまう

2:靭帯の伸び、皮膚の伸び、筋力の低下などによるたるみ

 

この2つが主な原因なんです。

これに対してしっかりと対策をしておけば、卒乳後でも自慢できるふんわりバストを手に入れることができるんです。

ホルモンバランスを整えたり、たるみを元に戻すのには大体3〜6ヶ月程度かかるので、卒乳後から胸を戻すまでの期間が大体それぐらいかかるということなんです。

 

原因をしっかり理解して、それに合わせた解決方法を実践することで、自分が想像した以上の胸になれます。

胸の形がしっかりしていれば、何歳になっても美しいラインをキープできて、自慢できるスタイルを手に入れられますよ。

それではまず、妊娠〜卒乳後までのホルモンバランスの変化についてご紹介します。

卒乳後・断乳後に胸がしぼんで小さくなってしまう原因その1:女性ホルモンのバランスが変化する

卒乳後の女性ホルモンの変化

卒乳後におっぱいがしぼんでしまう原因の一つが、女性ホルモンのバランスが変化してしまうということです。

妊娠〜卒乳までの期間では、主にエストロゲン、プロゲステロン、プロラクチンという3つの女性ホルモンが主に分泌されます。

 

この3つのホルモンがバストに影響を及ぼします。

 

これらのホルモンが高い状態になると胸が大きくなり、低い状態だと胸が小さくなると考えていただいてOKです。

妊娠期間中は出産や産後の準備のために、エストロゲン・プロゲステロン・プロラクチンなどといったホルモンがどんどん分泌され、高い状態になります。

 

妊娠前の通常の状態ですとプロラクチンはあまり分泌されませんし、エストロゲンもプロゲステロンも交互に高くなったりするので、いきなり胸が大きくなるなんてことはありません。

ただ、妊娠期間中は主にこの3つのホルモンが同時に高まるおかげで、乳腺が発育し胸が極端に大きくなります。

なので、妊娠期間中は信じられないくらい爆乳になりますよね(笑)

 

ところが、出産を終えると、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンが一気に急降下します。

一方、プロラクチンというホルモンは母乳を出す働きがあるので、出産後も分泌され、授乳ができる期間に入ります。

出産を終えたあとの授乳期間は、エストロゲンとプロゲステロンは低い状態ですが、プロラクチンだけはまだ分泌している状態ということになります。

産後の女性ホルモンは急降下

なので、授乳期間でもおっぱいの大きさはそんなに変化しませんよね。

なぜ授乳期間はエストロゲンとプロゲステロンが低くなるかというと、この2つのホルモンはプロラクチンを邪魔してしまい、結果として母乳分泌作用を邪魔してしまうんです。

なので、エストロゲンとプロゲステロン、この2つのホルモンは出産後の授乳期間はかなり低下するんです。プロラクチンの邪魔をして母乳が出なくなったら大変ですからね。

 

ところがどっこい!

授乳が終わったらどうなるか?母乳分泌のために頑張っていたプロラクチンも低くなってしまいます。

すると、妊娠期間中に頑張っていたエストロゲン、プロゲステロン、最後まで頑張ったプロラクチン、全てが低い状態になってしまうんです…。

 

そりゃあ、おっぱい小さくなりますよ…。

おっぱいを大きくする作用のあるホルモンが3つ分泌されていたのが、0になるんですから。

 

でも、諦める必要はありません!

出産後に急降下したエストロゲンとプロゲステロン、いわゆる女性ホルモンと呼ばれるこの2つのホルモンを、また妊娠前のように元に戻してあげれば、おっぱいはまた大きくなるんです。

(※プロラクチンは主に授乳期間のときだけに分泌)

 

おっぱいを大きくさせる作用があるという女性ホルモンですが、どうすればこれを回復させることができるのでしょうか?

主な方法としては、

  1. ストレスを溜めない
  2. しっかり寝る
  3. 食事を意識する

この3つが大切になってきます。

これらを意識することで女性ホルモンを正常に戻すことができ、バストも元通りにすることができます。

 

それでは順に、女性ホルモンのバランスを整え、胸を元に戻す方法についてご紹介していきます。

女性ホルモンのバランスを整え胸を元に戻す方法①ストレスを溜めない

ストレスを溜めないようにする

胸を大きくさせるという女性ホルモンですが、実はストレスの影響を非常に受けやすいです。

女性ホルモンを回復させるというプラス要因も大切ですが、同じように大切なのがマイナス要因をできるだけ減らすことです。

いくら女性ホルモンを増やしても、ストレスなどのマイナス要因があると、無駄になってしまいます。穴の空いたバケツに水を入れているようなものです。

ですので、まずは女性ホルモンへのマイナス影響が大きい、ストレスの対策を行っていきましょう。

 

ストレス解消法はたくさんありますが、私の経験上、育児ストレスを溜めない方法で一番良い方法は、誰かと話すことです。

育児をしていると、「夜泣きがひどくてなかなか寝れない」「あまりご飯を食べてくれない」といった悩みが出てきますよね。

そういった悩みを一人で抱え込まないことが重要なんです。

 

夫や母親、祖母やママ友、保育園の先生、市役所のカウンセリングの人など、悩みを話せる人は意外といたりするものです。

悩みを話すだけでも、かなりのストレス解消になりますので、もし、あなたが悩みを一人で抱えているのであれば、仲のいい人に悩みを打ち明けてみるといいですよ。

そうすれば、ホルモンバランスも良くなってきて、バストにもいい影響をもたらしてくれます。

 

ストレスは本当に女性ホルモンへの影響が大きいので、ストレスを溜めないように気をつけましょうね。

それが、ハリのあるおっぱいを取り戻すための近道ですよ。

女性ホルモンのバランスを整え胸を元に戻す方法②しっかり寝る

女性ホルモンを回復させるには睡眠が大切

子どもが1歳をすぎて卒乳はしたけど、夜泣きがひどくてなかなか寝れないなんていうことは結構あります。

実は睡眠不足になったり、不規則な睡眠時間になると、女性ホルモンも乱れてきて、おっぱいにもよくないです。

『睡眠不足になる→女性ホルモンが乱れる→バストアップが期待できない』

という負の連鎖が起こってしまいます。

なので、まずはしっかりと睡眠を取ることが重要で、それが胸のサイズを元に戻すことにも繋がってくるんです。

 

ただ、育児中はなかなか寝れないですよね。

子どもは夜中に急に起きるし、風邪なんか引いたら機嫌の悪さMAXで全然寝ないです。

そこで大切なのが、お昼寝です。

育児中はこまめに昼寝をして、睡眠時間を確保するという方法を取り入れましょう。

どうしても夜は通しで寝れないことが多いので、昼間にお昼寝の時間を作っておくことが、育児中の睡眠不足解消には大切なのです。

そうすることで睡眠不足も解消でき、結果として、しぼんでしまったおっぱいがふんわりとしたおっぱいになっていきます。

 

それと、もう一つおすすめの方法は、アロマです。

睡眠とアロマ

アロマを使うことで、睡眠の効果を高めることができます。これが意外にも効果があって、私もびっくりしたくらいです。

特にラベンダーは心を落ち着かせてくれる効果が期待できます。

ベッドに入る前などにラベンダーの香りを嗅いでおくと、とてもよく眠れるようになって睡眠効果も高まりますよ。

 

育児中の睡眠で大切なのは、①お昼寝、②アロマ(ラベンダーがおすすめ)この2つで睡眠不足を解消しましょう。

睡眠不足が解消できれば、ホルモンバランスも乱れにくくなり、バストにもいい効果が期待でき、いい形のおっぱいになってきますよ。

ぜひ、睡眠不足を解消して、ふわふわバストを手に入れてくださいね。

女性ホルモンのバランスを整え胸を元に戻す方法③食事を意識する

食事で女性ホルモンを整える

おっぱいを大きくさせるのに重要な女性ホルモンですが、それを回復させるには食事がとても重要なんです。

ストレスや睡眠不足を解消することは、女性ホルモンが乱れる要因を防ぐことがメインでした。

つまりマイナス要因をできるだけ少なくするという感じです。

 

一方、食事は直接的に女性ホルモンを回復させることに繋げられます。つまりプラス要因にすることができるということです。

もちろん不規則な食事をしているとマイナスになってしまうので、そこは改善しないとダメなんですけどね(笑)

で、卒乳後はエストロゲンやプロゲステロンといった、バストにいい影響を及ぼす女性ホルモンが極端に低くなっていることが、バストアップに繋がらない主な原因となっています。

 

ですので、食事で女性ホルモンを補ってあげればいいんです。

食事で女性ホルモンを補うことでバストアップ効果に繋がり、今までとは別人のようなおっぱいになるんです。

バストアップや女性ホルモンにいい影響が期待できる栄養素は以下の3つです。

  1. イソフラボン
  2. ボロン(ホウ素)
  3. たんぱく質

卒乳後のしぼんだ胸をどうにかするには、この3つの栄養素を意識した食事をすることがとても大切なんです。

食事は本当に重要なので、もう少し詳しくご紹介させていただきますね。

この3つだけはぜひ意識してみてください!

1:イソフラボンで女性ホルモンを補う

女性ホルモンはイソフラボンで補う

イソフラボンには女性ホルモンと似たような作用があることが知られていますので、積極的に摂取しましょう。

イソフラボンで女性ホルモンを補うことで、おっぱいにもハリを戻すことができますよ。

イソフラボンの摂取目安はだいたい1日50〜70mg程度です。

50〜70mgのイソフラボンを摂取できる食品は以下の通りです。

  • 納豆・・・1パック
  • 豆乳・・・1パック(200ml)
  • 豆腐・・・1丁(300g)
  • 油揚げ・・・3枚

そのほかにも、

  • 味噌
  • 醤油
  • きなこ

といった調味料にも含まれております。

こうみると、イソフラボンを摂取するのってそこまで難しくないですよね!

豆乳1パック飲むだけでも、十分な量を摂取することができますし、あとは納豆や豆腐、味噌汁で十分です。

私も卒乳後は豆乳を毎日1パック飲むようにしてました。1パック100円程度で、おっぱいにもいい効果があるんで、コスパ最強ですよね!

ぜひ、納豆や豆乳、豆腐といった大豆製品を中心に摂取してみてください。数ヶ月後には見違える胸になっているはずですよ。

2:ボロン(ホウ素)でバストアップ効果を高める

キャベツに含まれるボロンでバストアップ

ボロンという栄養素は聞きなれない栄養素かもしれませんが、このボロンが実は女性ホルモンを活性化するということで、近年注目されているんです。

『ボロン摂取→女性ホルモン活性化→バストアップ』

という流れができますので、積極的に摂った方がいいです。

ボロンが多く含まれる食材は以下のとおりです。

  • キャベツ
  • りんご・梨
  • ナッツ類
  • わかめやひじきなどの海藻類
  • 大豆
  • ぶどう・レーズン
  • ブロッコリー
  • はちみつ

ボロンを摂取したい時の注意点ですが、ボロンは熱に弱いという特徴があるので、生で食べるのがおすすめです。

ボロンの摂取量の目安としては、1日3mgです。

キャベツですと約1/4個、りんごですと約3個と、結構な量になってしまいます。

でも、キャベツ1/4個くらいなら頑張れるかなと思い、私はキャベツをサラダにして食べるようにしてました。

キャベツとわかめのサラダにして食べたり、りんごを食べると、意外と摂れますので、ぜひ意識してみるといいですよ。

 

キャベツやりんごばっかり食べるのも大変ですが、一時的なその苦労を乗り越えたあとには、色んな人に自慢できるバストを手に入れることができます。

みんなから羨ましがられること間違いなしですので、頑張ってキャベツをもりもり食べてみてくださいね。

3:たんぱく質はバストアップの元になる

タンパク質でバストアップ

たんぱく質は筋肉やホルモンの元になる栄養素ですので、しっかりと摂取しましょう。

産後で太ってしまったからといって、お肉を控えたりしすぎると、たんぱく質が不足してしまい、バストアップ効果が期待できなくなります。

1日のカロリーもしっかりと計算しつつ、たんぱく質もちゃんと摂るようにしましょうね。

たんぱく質が豊富な食材は以下のとおりです。

  • 大豆製品
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • ナッツ類

大豆製品はイソフラボンとたんぱく質の両方を摂取できて、とても便利です。チーズやヨーグルトも手軽に食べることができるのでおすすめです。

お肉の中でも、鶏肉、豚肉は国産のものを選んだり、牛肉ならオーストラリアやニュージーランド産の牧草のみで育った牛肉が健康的にもいいですよ。

 

私の場合はイソフラボンとたんぱく質の両方を摂取できるという点で、大豆製品をよく食べたり飲んだりしていました。

そのほかにも、鶏の胸肉やささみ、豚肉を食べるようにしていました。

なかでも鶏肉はたんぱく質の含有量が多く、値段も安いので、バストアップにはもってこいのお肉です。

ぜひ、お肉も積極的に食べるように、食生活を改善してみてくださいね。

食生活を改善するだけでも、体調がよくなったりして、ホルモンバランスも整ってきます。

そうすれば、バストにもいい影響を及ぼすようになり、魅力的なバストに変化していきますよ。

生活習慣で改善しにくいホルモンバランスはバストアップサプリで補う

バストアップサプリで女性ホルモンを補う

とは言うものの、ストレスを溜めないようにするのも、しっかり寝るようにするのも、食事を意識するのも、ぶっちゃけ大変ですよね…。

私も全部ちゃんとできていたかというと、微妙です。

子どもを保育園に預けて仕事に復帰したりすると、ストレスも溜まるし、睡眠時間もなかなか取れませんし、食事も簡単なものにしたりと、雑になりがちですよね。

私も子どもが1歳になってからは仕事に復帰していたので、生活習慣を改善するのは結構大変でした。

 

そこでおすすめなのが、バストアップサプリです。

生活習慣や食事を改善するのがなかなか難しいという場合は、バストアップサプリを飲むことで、女性ホルモンを素早く回復させることができ、結果として早めに胸のサイズを元に戻すことができるんです。

ただ、バストアップサプリって色々な不安がありますよね。

  • 「産後いつから飲めばいいかわからない…」
  • 「種類が多すぎて、どれがいいかわからない…」
  • 「最近、バストアップサプリでの副作用がニュースになってて不安…」
  • 「子どもにもお金がかかるのに、サプリにお金をかけられない…」
  • 「本当に効果があるのかどうか不安…」

ただでさえ子育てで忙しいのに、よくわからないものには手を出したくないですよね。

私も結構ビビりな方なので、何かを選ぶときはいつも慎重になりがちなんです。

そんな私でも、「これは色んな人におすすめできるバストアップサプリだな」と思ったものがあります。

それがLUNA(ルーナ)というバストアップサプリです。

LUNA バストアップサプリ

私が卒乳後にも関わらず妊娠前よりも胸のサイズを元通りにできたのも、実はLUNAのおかげだったんです。

LUNAがなぜ卒乳後におすすめのバストアップサプリかというと…

  • バストアップに効果があるプエラリアという成分の量が100mg
  • 女性ホルモンのリズムに合わせて2種類サプリが用意されている
  • 副作用が少ない
  • 他と比べて値段が安い
  • 90日間の返金保証がついている

という特徴があるんです。

多くにバストアップサプリに含まれている成分でプエラリアというものがあります。

このプエラリアという成分は女性ホルモンと似たような作用をするので、バストアップ効果が期待できるんです。

 

ただ、その作用はとても強力なので、プエラリアの主な原産国であるタイでは、サプリメントでの1日の摂取量を100mgに制限しているくらいなんです。

一方、日本の場合は明確な規制はなく、「1日400mgは超えない方がいい」くらいにしか言われていません。

なので、日本では1粒に200〜300mg以上のプエラリアが含まれているサプリメントが多数販売されています。

 

主な原産国であるタイでさえ、1日の摂取量を100mgに制限しているのに、日本はその4倍…。規制がゆるゆるです…。

そりゃあ副作用が出てもおかしくないですよね。

でもLUNAの場合ですと、プエラリアが1日の摂取量が100mgを超えないような設計になっているので安心です。

 

卒乳したあとの体は女性ホルモンが比較的低い状態になっています。

そんな状態の中でプエラリアを大量に摂取すると、副作用が出てくる可能性も高いです。

その点LUNAですと、プエラリアを大量に摂取してしまう心配もありません。

 

また、女性ホルモンのリズムに合わせて、2種類のサプリが用意されている点も非常に評価できるポイントです。

LUNA 2種類のバストアップサプリ

女性ホルモンには卵胞期と排卵期、黄体期と生理期という周期があります。

LUNAは卵胞期と排卵期にはプエラリアを中心とした「きらきら期」というサプリで、

黄体期と生理期にはワイルドヤムやチェストツリーといった美容成分を中心とした「まったり期」というサプリを飲むという形になっています。

この2種類のサプリメントを体のリズムに合わせて飲むことで、副作用も軽減しながら、高い効果を実現することが可能なんです。

 

しかも、他のバストアップサプリに比べて値段が安く、毎月先着200名様限定で初回特別価格の1980円。

さらに、90日間の返金保証もついているので、効果がいまいちだったときでも安心です。

LUNAの返金保証

もちろんサプリメントですので、体に合う合わないはあります。

また、先ほども書いたとおり、卒乳後のバストを元に戻すには3〜6ヶ月程度の期間がかかります。

ですが、その辺はメーカーとしても理解している部分であり、バストアップ効果が全くなかったときのために、90日間の返金保証が用意されているんです。

とても良心的なメーカーですよね!

なので、まずは3ヶ月定期で飲んでみて、全然効果がなければそこで返金保証を使って解約すればOKです。

もちろん、いい調子でバストに効果がでてきたら継続した方がいいですし、その方がトータルで考えると安く済みますので、まずは3ヶ月飲み続けることがおすすめですよ。

 

私もLUNAに出会えたおかげで、妊娠前よりも大きな胸になることができました。

それまではあまり胸に自信がなかったのですが、LUNAのおかげで胸だけでなく、女性としての自信も持てるようになりました。

ぜひあなたもLUNAを飲んで、誰にでも自慢できるおっぱいを手に入れてくださいね。

今すぐ公式サイトでLUNAを手に入れる!

最後に

いかがでしたか?

今回は卒乳後に小さくなった胸を元通り以上に大きくさせた方法についてご紹介させていただきました。

 

とても長文になってしまいましたので、最後にまとめますと、

卒乳後、胸が元のサイズに戻る期間としては3〜6ヶ月程度見ておいた方がいい

 

また、卒乳後に胸が小さくなってしまう原因としては、

  1. 女性ホルモンのバランスが変化してしまう
  2. 靭帯の伸び、皮膚の伸び、筋力の低下などによるたるみ

という2つの原因がありました。

 

中でも今回は、女性ホルモンのバランスの変化とバストの関係について主にご紹介してきました。

胸のサイズに大きく関わる女性ホルモンですが、そのバランスを改善する方法としては、

  1. ストレスを溜めない
  2. しっかり寝る
  3. 食事を意識する

この3つを意識することが大切です。

特に食事は大切で、イソフラボン、ボロン、たんぱく質を意識した食事を摂るようにすることが重要です。

そうすることで、バストアップ効果が期待でき、ハリのある胸を手に入れることができるようになります。

 

ただ、生活習慣や食習慣を改善するのはなかなか大変ですよね。

そこでおすすめなのが、LUNAというバストアップサプリです。

LUNAがなぜ卒乳後におすすめのバストアップサプリかというと…

  • バストアップに効果があるプエラリアという成分の量が100mg
  • 女性ホルモンのリズムに合わせて2種類サプリが用意されている
  • 副作用が少ない
  • 他と比べて値段が安い
  • 90日間の返金保証がついている

という特徴があるとご紹介させていただきました。

 

LUNAは卒乳後のしぼんでしまった胸を復活させるのには本当におすすめのバストアップサプリです。

以前の私は、無残にもしぼんでしまった胸だったのですが、今では自信が持てる胸を手に入れることができました。

これも全てLUNAのおかげでした。

 

あなたも卒乳後で自分の胸に対してコンプレックスを抱いているのであれば、ぜひLUNAを試してみてください。

3ヶ月後、半年後には、見違えるような胸になっているはずですよ。

あなたの胸にハリと美しさが戻り、自信と希望を持てる日が訪れることを祈っています。

今すぐ公式サイトでLUNAを手に入れる!

※LUNAは毎月先着200名様限定で初回特別価格の1980円です。200名を超えると通常価格の8980円になってしまうので、お早めの注文をおすすめしております。