卒乳後に黒くなった乳首をたった3ヶ月でピンク色にさせる3つの方法!

あなたは卒乳後に黒くなってしまった乳首をどんな色にさせたいですか?

やっぱりキレイなピンク色の乳首が理想的ですよね!

ですが、卒乳後っておっぱいもしぼむし、乳首も伸びたり黒くなったりして、テンションが下がってしまいますよね。

私も2人の子どもを完全母乳で育てて、2人目の子どもが卒乳した後は、おっぱいがまな板みたいにぺったんこになってしまって、その上にレーズンを乗せたようなおっぱいになってしまいました。

卒乳後にまな板みたいになった胸を大きくする方法
今回は卒乳後にまな板みたくなってしまった胸を誰でも簡単に大きくさせる5つのステップについてご紹介します。 卒乳した途端におっぱいがしぼんで...

あのおっぱいをお風呂の鏡で見た時は衝撃でした。

「私のおっぱいが見るも無残に…」

ですが、今回ご紹介する3つの方法を実践したところ、3ヶ月くらいでピンク色でシュッとした乳首になっていったんです!

1日10分程度で出来るとても簡単な方法ですし、すぐに効果を実感することができますので、ぜひあなたも試してみてください。

あなたも今回ご紹介する3つの方法で、ピンク色で理想的な乳首を手に入れることができますよ♪

1.卒乳後に効くバストマッサージで代謝を上げて、黒い乳首からピンク色の乳首に変身!

乳首が黒くなってしまう原因は様々あるんですが、その一つに肌の新陳代謝が悪くなっていることがあります。

ですので、おっぱいや乳首周辺の新陳代謝を上げることで、どんどん肌が入れ替わって、ピンク色の乳首になっていくんです。

で、おっぱいや乳首の新陳代謝を促進するのに効果的なのが、バストマッサージなんです!

バストマッサージをすることで、血行やリンパの流れがよくなって、女性ホルモンやバストアップに必要な栄養素などをおっぱいの隅々まで届けることができます。

もちろん乳首の色にもいい影響を与えてくれます。

私もバストマッサージを取り入れたことで、おっぱいがじわ〜っと温かくなった感じがして、代謝が上がってきたんです。

そのおかげで、乳首の色も徐々に変わってきて、だんだんピンク色に近づいていったんです。

ぜひあなたもバストマッサージをすることで、ピンク色でキレイな乳首になっていきますよ♪

バストマッサージの詳しいやり方に関しては『卒乳後に効くバストマッサージはこれだ!胸を大きくできる5つの方法』でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2.黒い乳首に効果的なビタミンCを積極的に摂取する!

次におすすめなのが、ビタミンCの摂取です。

卒乳後に乳首が黒くなってしまう原因は、乳首にメラニン色素が多く溜まってしまうからなんです!

ですので、体の内側から乳首が黒くなる原因のメラニン色素を除去してあげれば、乳首もピンク色になっていきます。

では、どうすればメラニン色素を除去できるかというと、『ビタミンC』なんです。

ビタミンCをたっぷり摂取することで、メラニンで黒くなってしまった乳首をピンク色に近づけてくれたりします。

さらに、メラニンが新しくできるのも抑えてくれるので、ビタミンCひとつで2つの作用があるんです!

もうビタミンCを摂らないという選択肢はないですよね。

なので、ビタミンCを積極的に摂ればいいんですが、

「ビタミンCって何から摂るのが一番いいの?」

って思いますよね。

私が色々試した中で一番良かったのが、キウイフルーツです。

これを朝1つと夜1つ食べるだけで、十分ビタミンCを摂取することができるんです。

しかも美味しいので、食後のデザートとしても最高ですよね!

キウイフルーツを積極的に食べるだけで、あなたもピンク色の乳首になれますので、ぜひお近くのスーパーで買ってみてくださいね!

楽天でしたら箱買いでかなりお得に買えますので、楽天で買うのもおすすめですよ!

私は本気で卒乳後の乳首をピンク色にしたかったので、楽天で箱買いして、毎日キウイ食べてました(笑)

そしたら、だんだんだんだんピンク色になっていって、

「ビタミンCの効果ってすごいな!」

って思いました。

しかも抗酸化作用もあるので、お肌にもいいですよ♪

ぜひあなたもキウイフルーツでピンク色のおっぱいを目指してくださいね!

3.乳首の黒ずみ専用のクリームで卒乳後の黒い乳首ともおさらば!

最後におすすめなのが、乳首の黒ずみ専用のクリームで、黒い乳首に直接クリームを塗ることで卒乳後の乳首をピンク色にさせてあげることができるんです!

バストマッサージで新陳代謝を上げることや、ビタミンCでメラニン色素に対してアプローチするのって、どちらも身体の内側からの作用ですよね。

内側からの作用+外側からの作用の両方をやることで、さらに高い効果が期待できるんです!

その外側からの作用で一番いいのが、乳首の黒ずみ専用のクリームを塗ってあげることなんです。

私も身体の内側と外側の両方から対策したところ、たったの3ヶ月くらいで乳首の色をピンクにさせることができたんです。

肌の入れ替わりにはどうしても3ヶ月くらいかかりますから、まずは3ヶ月頑張ってみるといいですよ。

ちなみに私が使っていた乳首美白クリームは『ホスピピュア』というクリームです。

このクリームを使ってからは、バストマッサージやビタミンCを摂取していた効果をさらに高まったのか、みるみるうちに乳首のくすみが良くなってきたんです!

正直、「もうバストトップの色なんか治るわけないよね…。」

と諦めかけていたんですが、このホスピピュアをたったの3ヶ月使ったおかげで、そんな悩みも一気に解消したんです。

「卒乳後で30をすぎた私でも、こんなすぐにキレイな乳首になるんだ!」

ってびっくりしたくらいです。

なんか特殊な魔法をかけたんじゃないの?って思ったくらいです。

それくらい透明感があってサラっとした乳首を手に入れることができたんです!

もう温泉に行ったときでも、タオルで乳首を急いで隠す必要もないですし、レーズンみたいな乳首じゃなくなったので、自分のおっぱいにも自信を持てるようになりました。

しかもホスピピュアなら、90日間の返金保証もついているので、もし肌に合わなかった場合でも、返金すればOKなので安心なんです。

私はホスピピュアのおかげでずっと憧れていたキレイな乳首を3ヶ月で手に入れることができました。

ぜひあなたも、卒乳後に黒ずんでしまった乳首を、10代の頃のようなピチピチでピンク色の乳首に変身させてくださいね♪

卒乳後でも黒い乳首からピンク色の乳首にさせることができる!

いかがでしたか?

今回は卒乳後に黒くなってしまった乳首を3ヶ月で元に戻す3つの方法についてご紹介しました。

  1. バストマッサージで代謝を上げる
  2. ビタミンCを摂取する
  3. 乳首の黒ずみ専用のクリームを使う

この3つが効果的でしたね。

乳首の色をピンクにさせるには、身体の内側と外側の両方からケアすることがとても重要なんです。

内側からはバストマッサージで代謝を上げて、ビタミンCを摂取すると効果的です。

そして外側からのケアでは、乳首の美白専用クリームを使いましょう。

私が使っていたホスピピュアを使えば、あなたもピンク色で美しい乳首を手に入れられること間違いなしですよ!

ピンク色の乳首になれれば、温泉やプールに行ったときでも、全然恥ずかしくないですし、女性としての自信を持つこともできます。

ぜひあなたもホスピピュアを使って、理想とする乳首を手に入れてくださいね!

90日間の返金保証も付いているので、安心して注文することができますよ。

あなたも自分のおっぱいや乳首に自信が持てるようになることを心より祈っています♪

関連記事

NO IMAGE

バストアップは身体の内側から!30代になっても胸を大きくする方法とは?

卒乳後にAカップになってしまったおっぱいを2カップ上げる3つの方法

NO IMAGE

温泉で胸を見られても大丈夫!卒乳後に見られても恥ずかしくないおっぱいにする方法

出産後の胸はキープはできる!簡単にできる3つのバストケア法とは?

NO IMAGE

柔らかい胸の作り方!産後・卒乳後でもふんわりバストになれる方法3選

NO IMAGE

産後の胸をサイズアップさせる方法3選!下がったバストでも張りを取り戻せる!