卒乳後は筋トレでバストアップ!ハリと弾力のある胸になれる方法3選!

今回は卒乳後でもハリと弾力のある胸になれる3つの筋トレ方法についてご紹介します。

「胸の筋トレって本当に効果あるのかな?」

と感じていませんか?

実は人気タレントやモデルも実践していて、筋トレは胸を上向きにしたり、美乳効果があると話題なんですよ!

私も卒乳後は見事に胸が小さくなってしまって、Aカップになってしまいました。

ですが、筋トレをしたおかげで、どんどん胸にハリを取り戻すことができ、Eカップまで成長させることができたんです!

それまでは私も自分の胸に全然自信がなくて、お風呂の鏡で自分の胸をみるたびにテンションが下がっていたんです。

でも、卒乳後に筋トレをしてEカップになれたことで、ブラジャーをつけるだけでも、なんだかいい気分になったり、毎日のファッションも楽しめることができるようになりました。

それくらい胸の大きさって、日々の生活に影響してきますよね。

でも、大丈夫です。

今回ご紹介する3つの胸の筋トレを実践するだけでも、あなたの胸にハリと弾力を取り戻し、美しいおっぱいを手に入れることができますよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.卒乳後は合掌のポーズの筋トレでバストアップの基礎を固める!

まず初めにご紹介したい胸の筋トレは、合掌のポーズです。

これは有名すぎてもう既にご存知かもしれませんが、とても重要な胸の筋トレですので、必ず取り入れることをおすすめします。

私は今でも継続してやっていますが、とても簡単にできますし、効果も非常にいいです。

これをやることで、胸の筋肉の基礎を固めることができるので、他の筋トレの効果も出やすくなりますよ!

卒乳後の胸を大きくするためには、まずこの合掌のポーズで筋トレをしていきましょう!

やり方はとても簡単です!

  1. 姿勢をただし、胸の前で両手を合わせる(合掌のポーズ)
  2. 息を吐きながら両手で押し合うように力を入れる(15秒くらい)
  3. 両手を押し合いながら、手の位置を上下左右に動かす
  4. これを5回×3セット(朝昼夜)実施する

たったこれだけで胸の筋肉を鍛えることができて、上向きで美しいラインのバストを手に入れることができますよ!

2.正しい姿勢の腕立て伏せで胸の筋肉を鍛えてバストアップ!

合掌のポーズである程度胸の筋肉を鍛えることができたら、次は腕立て伏せに挑戦しましょう!

「腕立て伏せなんかできないよ〜。。。」

と感じる人もいるかもしれませんが、工夫を加えることで、女性でもできる効果的な腕立て伏せもあるので安心してください。

で、この腕立て伏せなんですが、やり方を間違えてしまいがちです。

バストアップのために鍛えたい筋肉は胸の筋肉です。

ですが、やり方を間違えてしまうと、腕の筋肉を鍛えてしまったりして、全然意味がなくなってしまいますので、正しいやり方を覚えるようにしましょう。

私も正しいやり方を覚えたことで、胸の筋肉をしっかりと鍛えることができるようになりました。

そのおかげで、徐々に胸がリフトアップしていったんです。

あなたもぜひ正しい腕立て伏せを覚えて、胸の筋肉を鍛えていきましょう。

そうすることで、胸がどんどん上向きになっていき、ハリのあるおっぱいになっていきますよ!

まずは、ちょっと難しいかもしれませんが、普通の腕立て伏せの正しいやり方についてご紹介します。

  1. 腕を肩幅より少し広めに開いて床に手をつける(ここがポイント!)
  2. 足を伸ばしてつま先を床につける
  3. 足から首まで一直線になるように意識する
  4. 肘を曲げながらゆっくりと体を倒し、元に戻していく
  5. これを10回×3セット行う

これが普通の腕立て伏せの正しいやり方です。

大事なポイントは腕を肩幅より少し広めに開くことです。

そうすることで、胸の筋肉に負荷がかかるので、しっかりと胸の筋肉を鍛えることができるんです。

ですが、これだと結構キツくて難しいです。

ちなみに私は全然できませんでした。(笑)

ですので、もう少し簡単かつ効果的にできる腕立て伏せをご紹介します。

その名も「膝つき腕立て伏せ」です!

  1. 膝があたる床にタオルなどを引いて膝をつける
  2. 手を肩幅よりやや広めの幅で手を床につける(ここがポイント!)
  3. この状態で腕立て伏せをする(10回程度)1セット
  4. 付いている手を左は前、右は後ろにずらし、腕立て伏せをする(10回程度)1セット
  5. 前後にずらしていた手を逆にして、もう一度腕立て伏せをする(10回程度)1セット
  6. 合計3セットを目安に行う

ここでも同様に、肩幅よりやや広めの位置に手をつけるようにしましょう。

どうですか?

胸の筋肉に負荷がかかっているのを感じませんか?

大事なのは、ちゃんと胸の筋肉に負荷がかかっているかどうかを感じながら筋トレをすることなんです!

何も考えずに筋トレをするのと、負荷を感じている部分を意識しながら筋トレをするのでは、全然効果が違ってきますので、ぜひ胸の筋肉を意識してみましょう!

そうすれば、おっぱいもハリを取り戻して、卒乳後の垂れた胸ともおさらばできますよ!

3.ペットボトルを使った筋トレで胸の筋肉を鍛える!

最後にご紹介するのは、ペットボトルを使った筋トレです。

本当はダンベルを使ったり、ジムに行って器具を使ったり、ベンチプレスをやるのが一番いいのですが、子どもを育てながらジムに行くのなんて無理ですよね。

ペットボトルを使った筋トレでしたら、自宅でも簡単にできますし、育児をしながらでも大丈夫です。

用意するのは500ml〜1Lのペットボトルです。慣れてきたら2Lのペットボトルでもいいですよ。

まずは用意したペットボトルに水をいれましょう。

  1. ペットボトルを両手に持って仰向けに寝ます
  2. 両手を真横に伸ばします
  3. 肘を90度に曲げて手の甲を床につけます
  4. 胸の筋肉を意識しながら肘と肘を合わせます
  5. 手を元の位置に戻し、床につける前に寸止めします
  6. 4番と5番をゆっくり10回繰り返します

このトレーニングはなかなか難しいですが、できるようになると効果も非常に高いです。

私はこのトレーニングを取り入れてから、さらにバストの位置を上げることができて、胸にハリを取り戻してきました。

ぜひあなたもペットボトルに水をいれて、胸のトレーニングを始めてみてくださいね。

そうすればあなたの胸もハリを取り戻して、美しい形のおっぱいになっていきますよ!

卒乳後は胸の筋トレ+αでさらにバストアップできる!

いかがでしたか?

卒乳後に胸の筋トレをしっかりと行なうことで、胸のハリを取り戻すことができますよ!

私も「サイズは仕方ないにしても、ハリだけはなんとかたい!」

と感じていました。

ですので、今回ご紹介した胸の筋トレはできるだけやるようにしていました。

そんなバストアップの筋トレですが、その効果をさらに上げる方法があるんです。

それがナイトブラの着用です。

ナイトブラを着用することで、脇や背中の脂肪を胸の方に持ってくることができるので、バストに脂肪を持ってくることができます。

さらに筋トレをすれば、バストに集めた脂肪をしっかりと持ち上げることができるので、バストアップ効果も倍増してきます!

私もナイトブラを愛用しているんですが、ノンワイヤーなのにしっかりとおっぱいをホールドしてくれるんですが、そこまで締めつけ感もなく、つけ心地もいいんです!

昼間にも使えるので、例えば仕事中やお出かけ中でもバストアップ効果が期待できるんですよ!

ぜひあなたも、筋トレ+ナイトブラでハリと大きさを兼ね備えた美乳を目指していきましょうね♪

ナイトブラについては、『卒乳後におすすめのナイトブラ5選!賢い選び方とバストアップの方法』で詳しくご紹介しています。

この記事を読めば、ナイトブラの選び方や自分に合ったナイトブラを見つけることができますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

NO IMAGE

産後の胸をサイズアップさせる方法3選!下がったバストでも張りを取り戻せる!

NO IMAGE

卒乳後の胸がしわしわになったときの対処法!今すぐできるバストケア5選

卒乳後のおすすめのバストアップクリーム

【2018年最新版】卒乳後におすすめのバストアップクリーム10選!

卒乳後の垂れた胸を取り戻す

卒乳後に垂れた胸を元に戻す!誰でも簡単にできるバストアップ法5選

NO IMAGE

温泉で胸を見られても大丈夫!卒乳後に見られても恥ずかしくないおっぱいにする方法

NO IMAGE

卒乳後に黒くなった乳首をたった3ヶ月でピンク色にさせる3つの方法!