卒乳後に垂れた胸を元に戻す!誰でも簡単にできるバストアップ法5選

卒乳後の垂れた胸を取り戻す

この記事では卒乳後に垂れてしまった胸を元に戻す方法についてご紹介します。

あなたも卒乳後に胸が思った以上に垂れてしまって悩んでいませんか?

「妊娠前もまぁまぁ大きかったし、妊娠してからはすごく大きくなったのに…卒乳したら下に垂れた胸になってしまって、なんか形が悪い…

みたいな状態になってしまって、自分の胸に自信を無くしてしまいますよね。

そんなあなたの悩みを解決する、誰でも簡単にできる5つのバストアップ法についてご紹介します。

今回ご紹介する5つの方法を行うだけでも、妊娠前のようなハリのある上向きのおっぱいを手にいれることができますよ。

卒乳後に垂れた胸を元に戻す方法その1:合掌のポーズ

卒乳後の胸のたるみは合掌のポーズで筋トレ

卒乳後に胸が垂れてしまう原因として、胸の筋肉が垂れた胸を引き上げきれてないということがあります。

卒乳後は赤ちゃんがおっぱいを吸うときに下向きに吸ってしまうことが多いので、どうしても下方向に垂れた感じになってしまいます。

ですので、卒乳後は今までよりも胸の筋肉を鍛えることで、垂れた胸を元に戻すことができるんです。

ただ、「胸の筋トレなんて正直面倒臭い…

と思いますよね。

そこで、時間もかからずに簡単にできるのが『合掌のポーズ』なんです。

合掌のポーズはいつでもどこでも簡単にできて、なおかつ胸の筋肉を鍛える効果も高いので、しっかりとバストを上向きにしてくれます。

合掌のポーズだけで、垂れた胸を元に戻すことができたらとてもいいですよね!

そんな合掌のポーズのやり方はこちらです。

  • 姿勢をただし、胸の前で両手を合わせる(合掌のポーズ)
  • 息を吐きながら両手で押し合うように力を入れる(15秒くらい)
  • 両手を押し合いながら、手の位置を上下左右に動かす
  • これを5回×3セット(朝昼夜)実施する

これだけですので、とても簡単ですよね!

胸の筋肉を鍛える効果も高く、ハリのあるおっぱいになっていきますので、ぜひやってみてくださいね。

卒乳後に垂れた胸を元に戻す方法その2:猫背を治す

卒乳後の垂れた胸は猫背を治そう

育児をしながらですと、どうしても運動不足になってしまいますよね。

運動不足になってしまうと筋力や体力が低下してきて、自分の姿勢を支えきることができず猫背になってしまいます。

またデスクワークの仕事が続いたり、スマホの見過ぎでも猫背になってしまいます。

猫背になると胸への血行が悪くなってしまい、バストアップに必要な栄養素やホルモンが届きにくくなることも…。

そうなると、乳腺もなかなか発達しないので、垂れた胸のままになります。

ですので、猫背を直すことは垂れた胸を元に戻すにはとても重要なことなんです。

で、猫背を治す簡単なストレッチ方法をご紹介します。

  1. イスに座る
  2. 両腕を上に上げる(手は重ねない)
  3. 腕を上げたまま5秒キープ(上から引っ張られるイメージ)
  4. 腕を横からゆっくり下ろす(太ももの上に置く)
  5. 肩の力を抜く(5秒間)

たったこれだけです。

これだけで、猫背をリセットすることができて、バストのハリも取り戻すことができます。

育児をしているとどうしても猫背になってしまうので、この簡単ストレッチ法で猫背をリセットしてください。

卒乳後に垂れた胸を元に戻す方法その3:バストマッサージ

卒乳後の垂れた胸にはマッサージを

卒乳後の垂れた胸を元に戻すのに効果的なのが、バストマッサージです。

胸をマッサージすることで乳腺や筋肉を刺激することができるので、胸の垂れを解消し、上向きで美しいバストをキープすることにつながります。

また、血行も良くなってくるので、バストアップに欠かせないホルモンや栄養をしっかりと運んでくれるようになります。

ぜひ、バストマッサージで卒乳後の垂れた胸を元の形に戻して、自慢できるおっぱいを手に入れましょう!

バストマッサージのポイントは、

  • バストの外側から内側へお肉を持ってくる
  • 抱え込むようにして持ち上げる
  • 脇の下のリンパをマッサージ

この3つだけをやるだけでも、十分効果が出てきますので、ぜひマッサージしておきましょう。

卒乳後に垂れた胸を元に戻す方法その4:食事で内側から垂れを解消

卒乳後の垂れた胸にはイソフラボン

バストアップには効果的な栄養素というものがあるので、そういった栄養素を積極的に摂取することで、垂れた胸を元に戻すことができます。

中でも『大豆イソフラボン』はバストアップに非常に効果的な栄養素ですので、積極的に取り入れるようにしましょう。

大豆イソフラボンはその名の通り大豆に多く含まれる栄養素です。

このイソフラボンは女性ホルモンと似たような作用をするので、積極的に摂取することでバストアップ効果にも繋がっていくんです。

そうすれば、垂れた胸を解消することができ、理想的な形のおっぱいになっていきますよ。

イソフラボンを簡単に摂取するには、1日に納豆1パック+豆乳1パック程度摂取するだけです。これだけで十分な量のイソフラボンが摂取できます。

イソフラボンとバストアップに関しては、『卒乳後の胸の形はイソフラボンで元に戻せる!簡単にできる摂取方法とは?』で詳しく解説していますので、ぜひチェックしておいてくださいね。

卒乳後に垂れた胸を元に戻す方法その5:ナイトブラを着用する

卒乳後のバストアップはナイトブラがおすすめ

卒乳後の胸は垂れてしまったり、しぼんでしまったりして妊娠前と比べてサイズが変わっていることが多いです。

ですので、卒乳してからは今まで着けていたブラではなく、育乳用のナイトブラを着用した方が、垂れた胸を元に戻す効果が高いんです。

おっぱいは起きているときと寝ているときで、重力のかかり方が変わってきます。

寝ているときは仰向けや横向きになるので、おっぱいが潰れてしまったり横に流れてしまいます。

起きているときは下の方に重力がかかりますよね。

どんな時でも胸をホールドして、さらに背中や脇の肉を胸の方へと持ってこれるのが、育乳用のナイトブラなんです。

卒乳後はナイトブラを着用した方が絶対に効果があります。

ぜひあなたも育乳用のナイトブラをゲットして、垂れた胸を元に戻して、ハリのあるふわふわおっぱいを手に入れてくださいね。

また、

「どんなナイトブラを選べばいいかわからない…。」

という方のために『卒乳後におすすめのブラジャー5選!賢い選び方とバストアップの方法』をご用意しましたので、ぜひチェックしてみてください。

卒乳後に垂れた胸でも元に戻すことは十分にできる!

卒乳後の垂れた胸は元に戻せる

いかがでしたか?

今回は卒乳後に垂れた胸でも元に戻す方法を5つご紹介しました。

この5つの方法を実践するだけでも、元に戻すことは十分できますし、バストアップすることも可能です。

中でも特に重要なのが、最後に紹介したナイトブラの着用です。

卒乳後にナイトブラを着用するだけで、胸のたるみや垂れをしっかりとホールドして、美しいバストに仕上げることができます。

ぜひあなたも自分にあったナイトブラを選んで、垂れた胸から上向きで張りのある胸を手に入れてくださいね。

 

この記事も読まれています>>>卒乳後に小さくなった胸を元通り以上に大きくさせた方法をすべて書く

関連記事

卒乳後の育乳

1日10分でOK!卒乳後の育乳方法と失敗しないブラジャーの選び方とは?

卒乳後にAカップになってしまったおっぱいを2カップ上げる3つの方法

卒乳後の胸を大きくする方法

卒乳後の胸を大きくする方法まとめ!効果的な簡単バストアップ術7選

NO IMAGE

卒乳後に黒くなった乳首をたった3ヶ月でピンク色にさせる3つの方法!

NO IMAGE

寝てる間に胸を大きくする方法!簡単にバストアップする効果的な睡眠とは?

NO IMAGE

柔らかい胸の作り方!産後・卒乳後でもふんわりバストになれる方法3選