柔らかい胸の作り方!産後・卒乳後でもふんわりバストになれる方法3選

いくつになっても柔らかくて触り心地のいい胸でいたいと思いませんか?

そこで今回は、柔らかい胸の作り方について3つの方法をご紹介します!

私の場合、産後は胸が張って大きくなったんですが、卒乳後は見事にしぼんでしまって、残念なおっぱいになってしまいました。

しかも、柔らかさもなくなって、しこりがあるんじゃないかと思うくらい硬くなってしまったんです。

旦那には「お前のおっぱい全然気持ち良くなくなったな。」とバカにされてしまって、若干ショックでした。

やっぱり女性でしたらふわふわの柔らかいバストでいたいですよね。

ですが、今回ご紹介する3つの方法を実践したことで、30代卒乳後の私でも柔らかいおっぱいを手に入れることができたんです。

ぜひあなたもこの3つの方法を試してみて、マシュマロみたいにふんわりとした柔らかいバストを手に入れてくださいね♪

1.おっぱい体操で柔らかい胸になるための土台作り!

まず初めにご紹介したいのが、『おっぱい体操』です。

おっぱい体操は元助産師の神藤多喜子さんが考案したバストアップ法なんですが、これがとってもおっぱいを柔らかくする効果が高いんです!

私も保育園のママ友に教えてもらったんですが、バストも上がるし、柔らかさも増すしで、とてもびっくりしました!

おっぱい体操には『おっぱいはがし』と『おっぱいゆらし』の2つがあるんです。

おっぱいはがし

おっぱいはがしは、胸の筋肉にくっついてしまったおっぱいをはがして、胸の血行やリンパの巡りをよくするという効果があります。

やり方は簡単で、手を熊手のようにして、脇の下ら辺にある脂肪をおっぱいの方にグゥーっとすくい上げるようにもってきます。

これを左右のおっぱいにやるだけで、胸の筋肉とおっぱいがはがれたようになり、おっぱいの巡りが良くなっていくんです。

おっぱいの巡りが良くなるだけでも、柔らかさがましてきて、マシュマロみたいなおっぱいに近づいていきますよ!

おっぱいゆらし

おっぱいゆらしはその名の通り、おっぱいをゆらすという方法です。

どのようにゆらすかというと、脇の下の方から斜め上方向、下方向から上方向に向けて1秒間に3回のペースで10秒間揺らしていきます。合計すると30回ゆらすことになります。

これも左右片方ずつにおっぱいをゆらしていきます。

ポイントは下から上、斜め下から斜め上に揺らし、おっぱいの靭帯を伸縮させましょう!

おっぱいゆらしをすることで、おっぱい全体の凝りをほぐすことができ、ぷるるんとしたおっぱいになっていきますよ♪

2.リンパマッサージで胸の巡りを良くする!

おっぱいが硬くなってしまう原因の一つに胸の血行やリンパの流れが良くないことがあげられます。

胸の巡りが悪くなると、老廃物がたまったり、胸の筋肉も硬くなってしまうので、おっぱいが凝ってしまうんです。

ですので、胸周辺のリンパマッサージをして、胸の巡りを良くしてあげましょう!

そうすることで、ふわふわで柔らかいおっぱいになっていきますよ♪

では、具体的にどうすればいいのかというと、まずはお風呂に入って、しっかりと湯船につかりましょう。

私は結構シャワーだけで済ましまうことが多かったんですが、なかなか身体が温まりきらずに、風呂上がりなのに血行もイマイチ良くなりませんでした。

でも、しっかりと湯船に浸かったときは、お風呂上がりは身体がすごくポカポカしますよね?

なので、ちゃんと湯船に浸かって、全身の血行を良くすることが大切なんです。

そして、風呂上がりにリンパマッサージをするのがおすすめです。

リンパマッサージにもいろいろ種類がありますが、(参考:卒乳後に効くバストマッサージはこれだ!胸を大きくできる5つの方法)比較的効果的なのが、脇の下のリンパマッサージです。

脇の下のリンパには老廃物がたまりやすいので、脇の下だけは徹底的にマッサージしていきましょう!

やり方は簡単で、親指以外の4本の指で脇の下を軽く押して、脇の下のリンパをグリグリとほぐしていくだけでOKです。

これを痛くならない程度にマッサージして、1日3セットくらいやるといいです。

脇の下のリンパマッサージをやるだけでも、胸の巡りが良くなって、柔らかい胸に近づいていきますよ。

私も脇の下のリンパマッサージだけは、仕事や家事の合間に欠かさずやっていたので、胸の巡りも良くなっていったんだと思います。

おかげで、胸にハリもでてきたんですが、柔らかさも兼ね備えたおっぱいになっていきました。

ぜひあなたも、リンパマッサージでぷるぷるのおっぱいを目指していきましょう。

3.ナイトブラで柔らかくなったバストをしっかりキープ!

おっぱい体操とリンパマッサージで胸を柔らかくしたら、ナイトブラで胸をしっかりといい位置でキープすることが大切です。

私が卒乳した後のときは、胸がびろ〜んと垂れてしまって、

「これこのまま放置したらヤバいな…」

と思ってナイトブラをつけるようにしました。

ナイトブラで高い位置でバストをキープすることで、理想的な位置で胸の脂肪をギュッと集めることができるので、柔らかくて形のいいおっぱいになっていくんです。

私もナイトブラをつけるようになってからは、形も整ってきて、柔らかい胸をゲットすることができました。

もし、寝ているときはノーブラだったり、普通のブラをつけているのであれば、ぜひナイトブラをつけてみてください!

翌朝起きたときには、「あれ?!なんだか胸の柔らかさが違う!」と効果をすぐに実感できますよ♪

ちなみに、私が愛用していたナイトブラは『Viage(ヴィアージュ)ビューティーアップナイトブラ』っていうブラです。

ヴィアージュなら、ノンワイヤーで胸をギュッとホールドしてくれるんですが、締め付け感もそんなになくて、つけ心地が抜群なんです!

つけ心地がいいので、夜もぐっすり気持ちよく眠れますし、朝起きた時の胸の柔らかさがふわふわでいい感じになるんです。

「どのナイトブラがいいかわからない!」

と悩んでいるのであれば、ぜひヴィアージュビューティーアップナイトブラをつけてみるといいですよ!

その他にも、『卒乳後におすすめのナイトブラ5選!賢い選び方とバストアップの方法』でも詳しくご紹介してありますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

まとめ:3つの方法をやれば誰でも柔らかい胸を手に入れることは十分可能!

いかがでしたか?

今回は、産後・卒乳後でもふんわりと柔らかい胸の作り方を3つご紹介しました。

この3つの方法をやれば、卒乳後だろうが30代だろうが、誰でも柔らかい胸を手に入れることは十分に可能です。

3つの方法をもう一度おさらいすると、

  1. おっぱい体操で胸をほぐす
  2. リンパマッサージで胸の巡りを改善
  3. ナイトブラで柔らかい胸をキープ

この3つが大切であるとお伝えしました。

私もこの3つの方法を取り入れてからは、どんどん胸の形も整ってきて、ふわっとした柔らかい胸になっていったんです。

形も整って、胸が柔らかくなったことで、なんだか自分の胸にも自信を持つことができましたし、毎日楽しく過ごすことができてきたんです。

「胸ひとつでそこまで変わるか?」って思うかもしれませんが、私は相当胸の形や硬さで悩んでいました。

ですが、今では胸について悩むこともなくなりました。それも、今回ご紹介した3つの方法のおかげです。

中でも重要なのがナイトブラの着用です。

おっぱい体操やリンパマッサージで柔らかくしたおっぱいを、しっかとナイトブラでギュッとホールドするのが、形を整えるにしても、バストアップにしても効果的なんです。

私が愛用していた『Viage(ヴィアージュ)ビューティーアップナイトブラ』は本当に効果抜群ですので、ぜひチェックしてみるといいですよ!

あなたも柔らかくてふわふわな胸を手に入れちゃってくださいね♪

Viage(ヴィアージュ)ビューティーアップナイトブラでふんわり柔らかい胸を手に入れる!

関連記事

卒乳後のバストマッサージ

卒乳後に効くバストマッサージはこれだ!胸を大きくできる5つの方法

出産後の胸はキープはできる!簡単にできる3つのバストケア法とは?

卒乳後にAカップになってしまったおっぱいを2カップ上げる3つの方法

卒乳後の育乳

1日10分でOK!卒乳後の育乳方法と失敗しないブラジャーの選び方とは?

NO IMAGE

温泉で胸を見られても大丈夫!卒乳後に見られても恥ずかしくないおっぱいにする方法

NO IMAGE

卒乳後に黒くなった乳首をたった3ヶ月でピンク色にさせる3つの方法!